【2020年版】デイユースのある札幌のおすすめホテル!テレワーク・リフレッシュ・二次創作作業に最適です!

2020年9月5日

こんにちは、ほうりです。

コロナ禍のため、多くの企業で徐々にテレワークが導入されていきました。

満員電車に乗って感染するリスクもなく、慣れ親しんだ自宅で仕事が出来るため、メリットばかりのようですが、実はそうでもないようです。

自宅というリラックス空間にいるためオンオフの切り替えがしづらかったり、家にいる=仕事中とは思われなくて家人から用事を頼まれてしまい集中力が欠けてしまうと言った声も聞かれます。

そういった在宅勤務の悩みを軽減するために、テレワーク応援プランを用意して空室を利用するように呼び掛ける、所謂”デイユース”に力を入れているホテルが増えてきています。

テレワークだけではなく、少し気分を変えてフレッシュしたい時にも向いているデイユース。

そんなわけで今回は、デイユースを利用するメリットと、札幌のデイユースおすすめホテルについてまとめてみました!

スポンサーリンク

デイユースについて

デイユース
別表記:デーユース

ホテルなどで、宿泊を伴わない、日中の客室利用を意味する語。着替えや仮眠などの目的で利用されることが多いといわれる。特に、都市部のシティホテルやビジネスホテルなどで行われていることが多い。
引用元:日本語表現辞典

デイユースを利用できる時間帯はピンからキリで、朝食付きのデイユースの場合は朝7時から10時というのもあります。

平均的に考えると、大体朝の11時・12時から開始で、その後3~8時間滞在できるところが多く、その時間内は何をするのも自由です。

デイユースを利用するメリットについて


デイユースは宿泊するよりも安価で、たっぷりと利用できるのがメリットです。

掃除が行き届いている部屋、清潔なシーツと柔らかなベッド、更に独立したお風呂や温泉付きのデイユースプランにもなると、正に至れり尽くせりです。

何もかもが整ったホテルの一室にを手ごろな値段で、誰にも気兼ねなくどんな多種多様な目的にも合わせて使うことが出来るなんて最高じゃないですか。

これを利用しないのは非常に勿体ないと思います。

以下からは、実際に利用してみて「また利用したい」と思ったデイユースプランがあるおすすめの札幌のホテルを紹介していきます。

札幌でおすすめのデイユースホテル①アパホテル<札幌すすきの>

アパホテル 札幌すすきの

公式ページより引用

地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」から歩いて1分の所にあるホテル。

何とも珍しいジェットバスが全室に完備されています。

ツインルームはセパレートタイプ、ダブルルームは部屋の位置によってユニットバスとセパレートタイプに分かれているとのこと。

2020年2月に客室をリニューアルしていて、ダブルとツインルームの二種類になっています。

ふかふかしたベッドは勿論のこと、机も横に広々としていて作業するのにありがたいと思いました。

◇日帰りプラン【11:00~17:00】ダブルルームorツインルーム(禁煙1名):3000円(税込)(最大6時間滞在)
◇テレワーク応援プラン【8:00~19:00】ダブルルームorツインルーム(禁煙1名):3500円~5500円(税込)(最大11時間滞在)

【公式】アパホテル(すすきの)

住所:〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西1丁目11-2
TEL:011-551-0811
FAX:011-551-7819
アクセス:地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」(6番出口)から徒歩1分

公式サイトより引用

札幌でおすすめのデイユースホテル②ホテルマイステイズプレミア札幌パーク

公式ページより引用

様々なホテルが犇めき合っている中島公園周辺ですが、ホテルマイステイズプレミア札幌パークのデイユースは早朝7時~22時という最大15時間も利用できるため、一日中テレワークは勿論のこと夜勤明けに休んで行きたい時にも便利です。

館内には二つのレストランもあり、テイクアウトサービスも行っていますので、わざわざ部屋から出て食べに行く手間も省けるのも嬉しいです。

また、ホテルマイステイズプレミアム札幌パークは宿泊者専用に天然温泉も開かれているのですが、デイユースで滞在している場合でも勿論使えます。

仕事をして部屋で食事を取り、そのあとリフレッシュに温泉に入り仮眠するという、なんとも理想的な一日を送ることが出来そうですね。

ちなみに温泉の入浴時間は、5:30~10:00(入場は9:50まで)、15:00~25:00(入場は24:50まで)になっていますので、ゆっくり朝風呂を楽しみたいという人は9時前に入館したほうがよさそうです。

デイユースプラン(7:00~22:00)3000円(税込)(6月30日まで)
※7月1日以降は要確認

テレワーク応援プラン

住所:〒064-0809 札幌市中央区南9条西2丁目2-10
TEL:011-512-3456

公式ページより引用

札幌でおすすめのデイユースホテル③札幌パークホテル

札幌パークホテル

公式ページより引用

中島公園のすぐそばに位置する、札幌でも一・二を争うハイクラスなホテルである札幌パークホテル。

こちらのデイユースもランチ付きのプランが用意されています。

スタンダードラージツインのコワーキングプランを始め、パークホテルの中のもう一つのホテルと呼ばれる「Park in Park」ことエグゼクティブフロアを利用できるピクニックプランがあります。

高級ホテルのエグゼクティブフロアでテレワーク…と言うのも少々複雑な気持ちになりますが、普通に宿泊するよりもグッと垣根が下がり、プチ贅沢と割り切れる値段で利用できるのも、デイユースの大きなメリットです。

◇【デイユース】個室で集中!ホテルでコワーキング【最大8時間】(食事なし)ラージツイン31平米(禁煙/1名):4500円(税込)
◇【デイユース】個室で集中!ホテルでコワーキング【最大8時間】(ランチ付き)ラージツイン31平米(禁煙/1名):6300円(税込)
◇【デイユース】たまには羽を伸ばしてピクニックinホテルの特別フロア(食事なし)エグゼクティブフロア【Park in Park】47平米以上ツイン(喫煙/1名):9000円(税込)
◇【デイユース】たまには羽を伸ばしてピクニックinホテルの特別フロア(ランチ付き)エグゼクティブフロア【Park in Park】47平米以上ツイン(喫煙/1名):10800円(税込)
※ランチ付きの場合は13:00までのチェックインになります。

札幌パークホテル

住所:〒064-8589 札幌市中央区南10条西3丁目1番1号
TEL:011-511-3131(代表)/FAX:011-531-8522(代表)
最寄駅:地下鉄南北線「中島公園駅」(1番出口より徒歩1分/3番出口より徒歩すぐ)

公式ページより引用

札幌でおすすめのデイユースホテル④ANAホリデイ・イン札幌すすきの

ANAホリディ・イン札幌すすきの

公式ページより引用

すすきの駅から徒歩2分の場所に位置する、ANAホリディ・イン札幌すすきののデイユースは、ランチビュッフェ付き!

しかもお部屋も以下のどれを選んでも、料金は4000円(税込)なので、かなりコスパは良いです。

【デイユース】気分を変えて、ホテルでテレワーク! ビジネス9H【ランチビュッフェ付き】:4000円(税込)
・スタンダードダブル(禁煙or喫煙)
・スタンダードツイン(禁煙or喫煙)
・スタンダードハリウッドツイン(禁煙or喫煙)
・デラックスツイン(禁煙or喫煙)
・スーペリアダブル(禁煙)
・スーペリアツイン(禁煙)
・スーペリアハリウッドツイン(禁煙)
・和室(禁煙)

ANAホリディ・イン札幌すすきの

ホテルのビュッフェでしっかりとお昼ご飯を食べれば、身も心も満足して午後からのテレワークも捗ります。

ちなみにランチビュッフェはデイユースに限らず、大人1300円(子供:小学生750円/幼児:300円)で毎日催されているとのことです。

公式ページより引用

札幌でおすすめのデイユースホテル⑤VILLA KOSHIDO KOTONI

じゃらんより引用

「琴似から 旅に出る」をコンセプトとしたVILLA KOSHIDO KOTONIは、バスルームとトイレが別々になっているコンセプトマンションタイプのホテルです。

部屋もイタリア、フランス、イギリス、アメリカ、アジアといった様々なタイプが用意されていて、全室にこだわりの家具や洗濯機や冷蔵庫、電子レンジといった家電が備えつけられているため、非日常的な雰囲気を味わいながら自宅のように寛ぐことが出来ます。

近隣にはイオンをはじめとするスーパーも徒歩で行ける距離にあるため、材料を買い込んでテレワークの合間にシステムキッチンで自炊したり、仕事に一区切りがついたところで気軽にお風呂に入ってソファやベッドでリラックスしたりと、そのままうっかり住み着きたいほど居心地のいいホテルです。

デイユースは、「おまかせ部屋」というプランのため、お目当ての部屋を選べないので注意が必要です。

〒063-0812
札幌市西区琴似2条5丁目2-10
T.011-616-2525 F.011-616-5515

公式ページより引用

札幌おすすめデイユースまとめ


いかがでしたか?

デイユースは色々な場面で利用できるサービスです。

ゆっくりとお風呂に入ってリラックスした後、ふかふかした清潔なベッドで仮眠を取るのも良し。

持ち込んだタブレットやパソコンで二次創作にいそしむ空間にするのも良し。

もしくは、ちょっとリッチなランチをテイクアウトしてホテルに持ち込んで食べるのも良し。

YouTubeなどで動画配信を行っていて、家で撮るのもマンネリになって来たなと感じる人や、夜勤で働いている人にとっても仮眠を取るために利用しやすい時間を設定されている人にもうってつけです。

ルーティンワークによるストレスやマンネリ感が拭えない場合は、思い切ってデイユースを利用してリフレッシュしてはいかがでしょうか?

札幌以外のホテルでデイユースを探したい方は旅行サイトをお勧めします!

じゃらん
リクルートカードユーザーにおすすめ!
楽天トラベル
楽天カードユーザーにお勧め!
一休.com
一休会員の方にお勧め!




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村


旅館・ホテルランキング

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村


派遣社員ランキング

宜しければofuseをお願いします→ほうりへのOfuse

スポンサーリンク