千歳第一ホテル宿泊レポ!小さな畳ルームと選べる朝食がおすすめ!

2020年9月5日

こんにちは、ほうりです。

先日とにかく疲れを癒したかったので、千歳第一ホテルに泊まってきました。

千歳第一ホテルのお気に入りポイントは、マッサージチェアが備えつけられている小さな畳ルームと選べる朝食です。

また、次はどの部屋に泊まろうかなと、宿泊意欲をかき立てられる部屋も多く用意されています。

そんなわけで今回は、千歳第一ホテルのおすすめについてまとめてみました!

こんな人におすすめ

・小さくても良いから畳の部屋でくつろぎたい
・部屋でマッサージを受けたい
・朝食はブッフェ形式じゃなくてもいいけど、満足のいくものを食べたい
・新千歳空港まで送迎して欲しい

スポンサーリンク

千歳第一ホテルで一押しの部屋は、小さな畳ルーム

琉球畳を使っている千歳第一ホテルの”小さな畳ルーム”がおすすめですが、この部屋は3タイプあります。

マッサージチェア付き
ベッド付き
ふつうの小さな畳ルーム

私の狙いの部屋は、マッサージチェア”貴賓席”が導入されている小さな畳ルームで、様々なバリエーションのもみほぐしやたたきがあって、仕事の疲れをたっぷりと癒してもらいました!

勿論、マッサージチェアの使用量が宿泊代金とは別に徴収されることはありませんので、好きな時間だけ使うことが出来ます。

お風呂に入る前に、お風呂に入ってから、テイクアウトしてきた夕食を食べながら、寝る前に、朝食を食べ終えてチェックアウトの時間までと、普段マッサージチェアを使う機会がないので、ここぞとばかりに使い倒してきました。

マッサージチェアは使いすぎると体に良くないと言われているため、適度に休憩を挟みながら使用しましたが、それでもまた泊まりたいと思うほど、千歳第一ホテルの小さな畳ルーム(マッサージチェア付き)は病みつきになります。

千歳第一ホテルの小さな畳ルームは玄関先で荷物収納が可能

千歳第一ホテルの小さな畳ルームは、押し入れやクローゼットはありません。

小さな畳ルームは靴を脱いで上がるタイプなのですが、玄関に当たる部分の僅かなサイドスペースに服やコートを掛けられるハンガーと、その上に棚が備え付けられています。

また、アルミ製のバゲージラックも折りたたんだ状態でそのスペースにあったので、防犯の意味も込めて入り口のドア前に置くことで、荷物の類は入り口近くで充分片づけることが出来ます。

千歳第一ホテルのマッサージチェア付き小さな畳ルームは狭い?!

公式HPより 小さな畳ルーム

引用元:千歳第一ホテル 客室紹介

千歳第一ホテルの小さな畳ルームの泊まれる人数は最大2名です。

なので、決して小さいとは言えないマッサージチェア付きの小さな畳ルームは、布団を敷いたら圧迫感があって手狭に感じるのでは?と思っていました。

しかし実際のところ、そんなことはありませんでした。

テレビは壁にかかっていますし、テーブルも必要に応じて大きさが変えられる収納タイプの物で、こぢんまりとしている小さな畳ルームに宿泊する客を、いかに快適に泊めることが出来るかという工夫が見て取れました。

上記で述べましたが、荷物は玄関先に全部まとめて置いておけば、部屋を圧迫することはありません。

和式タイプの布団なので、朝起きて畳んでしまえば、マッサージチェアがあれどもテレビ体操は出来るくらいのスペースを確保することが出来ました。

小さな畳ルーム(マッサージチェア付き)は喫煙できる部屋


小さな畳ルーム(マッサージチェア付き)は喫煙タイプのお部屋です。

喫煙者にとっては、マッサージチェアも使えてタバコも吸える貴重な部屋になります。

煙草が苦手な人は臭いが気になるところですが、煙草の臭いはほとんどしませんでした。

消臭スプレーも用意されていますので、気になる方は使用しましょう。

千歳第一ホテルのもう一つのおすすめは選べる朝食

千歳第一ホテルのもう一つの魅力は、3種類の選べる朝食にあります

・和食
・煮込みハンバーグ
・ハムエッグ

この3つの中から、チェックイン時に選べるようになっています。

素泊まりのプランを選んでも、880円(税込)で付けることが可能です。

千歳第一ホテルに泊まったのは2度目で、前回は煮込みハンバーグだったので今回は和食にしました。

ご飯やみそ汁はお店の人に言えばおかわりは自由で、ハーフバイキング形式になっています。

つけものや納豆、海苔、フルーツはお替わり自由で、煮込みハンバーグやハムエッグを選んだ人も利用できます。

煮込みハンバーグも和食もボリューミーだったので、バイキングほど食べられないけど、軽朝食では物足りないという人には、千歳第一ホテルの朝食はぜひともおすすめします。

まだまだある千歳第一ホテルの目玉

多彩な客室

千歳第一ホテル 小さなホワイトツインルーム

引用元:千歳第一ホテル 客室紹介(小さなホワイトツインルーム)

千歳第一ホテルは小さな畳ルームの他にも、通常のシングルルーム以外に、興味をくすぐられる部屋が多数あります。

スタイリッシュ・クール・キュートの3種類別のツインルームや、カップルに人気のフローリングタイプの小さなホワイトツインルーム、そして最大5名宿泊できる和室など、全て網羅したいと思わせる部屋ばかりです。

今度は小さなホワイトツインルームに泊まってみたいなと思います。

もりもと本店のケーキやゼリー付きプラン

千歳の数ある観光名所の中で有名な、お菓子工房もりもと千歳本店。

このもりもと本店のケーキ(銘柄指名は不可)や太陽いっぱいのゼリーが4個付いたプランもまた、千歳第一ホテルの目玉の一つです。

また、2019年で創業70周年を迎えたもりもと千歳本店は、2019年12月9日にリニューアルオープンし、場所も千歳第一ホテルの目と鼻の先にあります。

そのため、一度チェックインしてからケーキの銘柄を確かめた後、食べ比べのためにケーキやパンを買ってきやすい立地にあるのも、千歳第一ホテルの強みです。

夕食も千歳第一ホテルで取れる!

北海道まるごとダイニング うまいっしょ!

引用元:千歳第一ホテル1F 北海道まるごとダイニング・和 うまいっしょ!千歳店

千歳第一ホテル周辺には先述したもりもと千歳本店を始め、様々な飲食店が軒を連ねています。

その中で断然おすすめなのが、千歳第一ホテルに併設している「北海道まるごとダイニング・和 うまいっしょ!」です。

リーズナブルな値段で北の幸が食べられる居酒屋ですが、千歳第一ホテルは宿泊者にうまいっしょ!の会計が10%オフになるクーポンを配布しています。

また、客室にはうまいっしょ!のメニューのファイリングが設置されている上、ホテルのロビーから続きドアで行くことが出来ます。

そしてお会計もホテルのチェックアウト時に支払うことも出来るので、手ぶらで夕食を気軽に食べに行けるのです。

今回私は、豚角煮と生春巻きを食べましたが、ボリューム的にも値段的にも非常に満足いくものでした。

夕・朝2食付きのプランもありますので、その辺はお好みでと言ったところでしょうか。

千歳駅や新千歳空港へ楽々行ける無料送迎バス

千歳第一ホテルは、千歳駅近郊や新千歳空港に朝6時30分~10時30分までの間、無料で送迎してくれます。

チェックイン時に送迎時間と目的地をあらかじめ予約します。

更にありがたいと思ったのは、千歳第一ホテルのチェックアウトは10時ですが、10時30分の無料送迎を選んだ場合、延長料金などは特に必要なく部屋に滞在することが出来る部分です。

ロビーで待つことも出来ますが、少しでも長くマッサージチェアを使っていたかった私は、遠慮なく10時過ぎまで滞在させて貰いました。

千歳第一ホテルは、小さな畳ルームと朝食の他にもおすすめどころがいっぱい!

いかがでしたでしょうか?

千歳第一ホテルはもりもと千歳本店以外にも、二軒隣にクレープ屋さんもありますし、コンビニやチェーン店などのアクセスも抜群です。

JR千歳駅からも多少離れていますが、徒歩7分の距離ですし、札幌ターミナルから千歳駅前行きの中央バスで来る場合は、もりもと本店前にバス停があるので、更に早く着けます。

和食でも洋食でも、お腹に満足する朝食を食べたい人や、全身疲労困憊の人で、ひたすらマッサージされたいという人は、千歳第一ホテルの小さな畳ルーム(マッサージチェア付き/朝食付き)でくつろいでみてはいかがでしょうか?

千歳第一ホテルの小さな畳ルーム(マッサージチェア付き)泊まりたい人は、オンライン予約がおすすめです
千歳第一ホテルオンライン予約

旅行サイトを経由したい方は

千歳第一ホテル
〒066-0063
北海道千歳市幸町4丁目25-1
TEL/0123-27-2000 FAX/0123-27-2800

引用元:千歳第一ホテル




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村


旅館・ホテルランキング

宜しければofuseをお願いします→ほうりへのOfuse

スポンサーリンク