【まるで】こだわり抜いたインテリア!VILLA KOSHIDO KOTONI宿泊レポ【高級マンション】

2020年9月5日

こんにちは。ほうりです。

2020年3月10日に琴似にオープンしたVILLA KOSHIDO KOTONIIは、全室に最新家電やシステムキッチン、洗濯機や浴室が備え付けられているコンセプトマンション型のホテルです。

更にそれぞれの階ごとに違ったタイプのインテリア仕様になっており、その種類は何と8タイプにも及びます。

「琴似から、旅に出る」というコンセプトを掲げた、インテリアにとことんこだわり抜いたVILLA KOSHIDO KOTONIについて今回はまとめてみました。

スポンサーリンク

VILLA KOSHIDO KOTONIのインテリアについて

VILLA KOSHIDO KOTONIはとにかく家具にこだわりを持っています。

1F~9Fの家具や照明、小物は、新築住宅ブランドのinZONEによるプロデュースであり、最上階の部屋の家具は、北欧家具ブランドであるKJAERLUNDプロデュースの物を使用しているとのこと。

1F~9Fの部屋の仕様はすべて異なっているため、一度泊まっただけではVILLA KOSHIDO KOTONIを満喫したとは言えないのも魅力の一つです。

  • 10F…SUITE ROOM(世界に一点物の家具が備え付けられています)
  • 9F…Italy
  • 8F…UK Victorian
  • 7F…NEW York Brokklyn
  • 6F…France Lococo
  • 5F…Northern Euro Pop
  • 4F…Northern Euro Modern
  • 3F…Asian
  • 2F…Japanese Modern

ちなみに私が今回泊まったのは5FのNorthern Euro Popタイプでした。


ソファの色やベッドカバーがそれを表現しています。

デスクも広々としているので、食事を摂るスペースとデスクワークをするスペースとで分けることが出来ます。

VILLA KOSHIDO KOTONIのここがおすすめ!

洗面所が場所が2つある

VILLA KOSHIDO KOTONIは、洗面所が二つあるのが特徴的でした。


デスクの端の方に一つ。


玄関を区切る扉を開けてすぐのところにもう一つ。

私は一人で宿泊することが多いので洗面所の数にはこだわらない方ですが、カップルやグループ、家族連れで訪れる場合、洗面所がこうして離れた場所にあるのはありがたい試みなのではないかと思いました。

ちなみにドライヤーはこの洗面台の下の戸棚に入っています。


システムキッチンもあるので、水を飲む場所には困らないことは確かですね。

フロントへの連絡方法が新しい

ホテルの殆どには部屋からフロントに連絡するための電話が備え付けられています。

昨今では宿泊者に無料で貸与するタイプのスマホ「handy」が設置されているホテルも増えていますが、VILLA KOSHIDO KOTONIはその類ではなく、備え付けられているインターフォンでフロントに連絡するシステムを取っています。

使い方の説明もきちんと載っているので、さほど迷うことはなくフロントに連絡を入れることが出来ます。

今回私はこれを利用して、館内着(無料)を持ってきて貰いました。

ウォークインクローゼットとクローゼットで収納スペースに困らない

VILLA KOSHIDO KOTONIは玄関脇にクローゼット、ベッドサイドにウォークインクローゼットがあります。

玄関脇のクローゼットは奥行きが深く、下部に十分なスペースがあるのでスーツケースを置くのに持ってこいです。

ウォークインクローゼットはベッド脇にありますが、少々判りづらい場所にあるかもしれません。

中を開けばこちらも十分な広さと奥行きがあります。

人によってはこちらで寝起きする方が落ち着くかもしれないなと思いました。

デイユースの場合、2000円払えば宿泊に切り替えることが可能

今回私はVILLA KOSHIDO KOTONIには、8時~19時までのデイユースプランで利用しました。

しかしデイユースだけでは物足りなくなったため宿泊に切り替えるためにフロントに連絡したところ、次の日の予約の状況に応じて+2000円で切り替えることが可能とのことなので、迷わず宿泊することにしました。

例えば8時~19時のデイユースで入った場合、+2000円で宿泊が出来るので次の日のチェックアウトは朝10時になります。

という事は上手く利用すれば朝8時~翌朝10時までの長期滞在も可能になるわけです。

ただ、部屋の予約状況によっては宿泊に切り替えることは不可能であること、旅行サイトなどでデイユースを予約する際は部屋を指定できないプランであることから、VILLA KOSHIDO KOTONIにて好みの部屋で宿泊したい場合は、キチンと宿泊プランを予約することをお勧めします。

VILLA KOSHIDO KOTONIの立地について

VILLA KOSHIDO KOTONIは地下鉄東西線琴似駅から徒歩2分程度の場所に位置しています。

また徒歩1分圏内にコンビニがある他、様々な飲食店とイオンマーケットも立ち並び、これらの場所も悠々と徒歩3分弱の範囲内にあります。

VILLA KOSHIDO KOTONIはキッチンも最新式の物なので、料理好きな方はイオンで食材を購入してこだわりの料理に舌鼓を打つなんて楽しみ方も出来るわけです。

ちなみに調理器具をはじめとする調味料などはVILLA KOSHIDO KOTONIにて有料で借りることが出来ます。

室内にレンタル品をまとめた資料があるのでそれを参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

VILLA KOSHIDO KOTONIはフロントからしてホテルというよりは高級マンションのような雰囲気で、部屋のインテリアはそれぞれのコンセプトを損なわず丁寧にまとめられています。

またベランダも付いているため、長期滞在の方は洗濯物を干したり、ベランダで食事を摂ったりすることも可能です。
※バーベキューなどが出来るかどうかは不明なのでその辺りはVILLA KOSHIDO KOTONIに尋ねてみてください。

一度泊まっただけでは満足できない、また来たいと思わせるVILLA KOSHIDO KOTONI。

皆様も是非利用してみてはいかがでしょうか?

〒063-0812
札幌市西区琴似2条5丁目2-10
T.011-616-2525 F.011-616-5515

公式ページより引用

公式サイトから宿泊・デイユースを予約する

VILLA KOSHIDO KOTONI

各旅行サイトでの予約は以下からどうぞ
じゃらん

楽天トラベル

Yahoo!トラベル

JTB

るるぶトラベル




にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村


旅館・ホテルランキング

宜しければofuseをお願いします→ほうりへのOfuse

スポンサーリンク