やめてよかった!惰性で続けてきたけど40代でやめたもの【2021年】

独り言

こんにちは、ほうりです。

突然ですが、あなたは

  • 別にやりたいことじゃないんだけどな…
  • でも止めるきっかけがないしな

と思いつつ、ズルズル続けているものってありますか?

例えばSNS

例えばテレビの閲覧

例えばスマホゲーム

等々

上記に限らず、私も惰性で続けてきた習慣がありましたが、四十路坂を上り始めてから色々思うことがあって、すっぱり止めてみました。

これまで何度か止めようと思っていましたが、結局止めたところで惰性で続けるんだろうから止めない方が良いんじゃないかという屁理屈を、かつての自分はこねていましたw

しかし止めてみたところ、今まで時間が無かったのは一体何だったのかと言うほど、時間にゆとりが生まれました。

惰性で続けてきたことを止めた結果、エクササイズやストレッチを行ったり、本を読んだり、マインドコーチングの勉強をしたりなど、とにかく時間がグンと増えました。

そんなわけで今回は、惰性で続けてきたけどアラフォーになったのをきっかけに、思い切って止めてよかったものについてまとめています。

ぜひともご参考までに。

スポンサーリンク

惰性で続けてきて止めたもの①Twitter

気軽に自分の考えを呟ける、お手軽なツールTwitter。

オタク友達と繋がれて、自分の妄想を吐き出すツールとして長年愛用していました。

ネガティブな呟きによる脳へのダメージが辛かった

しかし近年、Twitter内での人間関係や愚痴などの呟きによる、SNS疲れやソーシャル鬱にかかる人も増えています。

正直私も疲れてしまったというのが本音です。

フォロワーさんからRTされる呟きが全部楽しいものなら良いのですが、中には胸が詰まったり痛んだり、考えさせられる内容のものが多々あります。

それと同様にフォロワーさんの呟きも、萌え語りだけではなく、見ていて辛く感じる推し作品やキャラクターへのヘイト染みた呟きや、家庭環境への愚痴などもあります。

人間なんだから愚痴を吐くなとは言いませんし、何をRTしようが自由です。

見る自由もあれば見ない自由もある、仰る通りです。

ですが何の前触れもなくTL上に流れてくるそれを真の当たりにして、イライラしたりシクシクしたり胸を痛めたりして、経験してもいないことを脳に錯覚させるのに耐えられなくなりました。

こちらのブログでも書いていますが、脳は良いも悪いも関係なくリアリティがある方を事実として受け止めます。

ましてやネガティブな感情ほど人間は受信しやすいので、Twitterを見る=しんどいという図式が出来始めていました。

何もせずに過ぎた時間は計り知れない。

あと、Twitterのホーム画面に飛ぶと何となくでTLを追っちゃうので、気が付けば何もしないで3~4時間経過していることが殆どでした!

1時間もあればブログ記事や溜めている二次創作の加筆とか、ウォーキングやエクササイズも余裕で3周は出来ます。

若い頃は時間はいつでもあるのだとないがしろにしていましたが、アラフォーになってからは、時は金なりはまさにその通りだと痛感しました。

目覚ましく技術が発展している今の世の中でも、タイムマシンや時を戻すスタンドが発明されたり発現したという話は聞きません。

以上の理由により、私はTwitterを見ない自由を選択しました。

本垢をサクッと削除し、徹底的にTwitterを開かないことにより、時間に余裕が出来たのを肌で感じています。

作品に対する萌え語りや二次創作展覧は自サイトでやればいいし、二次創作へのレスポンスが欲しければpixivがあります。

Twitterを止めたことによって、時間が増えたのを一番実感できました。

惰性で続けてきて止めたもの②テレビ

テレビ体操で再開しテレビ体操で終焉した我がテレビ習慣

テレビは年々見なくなっている人が多いと聞きますが、私も5年前くらいから、テレビは天気予報を見ることにしか使っていませんでした。

2020年、運動不足解消のためにテレビ体操をやるついでに、今期のアニメも見て見ようかということで、テレビの視聴を再開。

ですが、番組中に現れるどでかいテロップやCMの多さなどから、見ていてしんどいなー、つまらないなーと感じ、再びテレビを封印することに(^_^;)

アニメやドラマは動画配信サービスで見ればいいことですし、テレビ体操はYouTubで見ることができます。

それに、YouTube内で朝起きてすぐに出来るストレッチやエクササイズの動画もたくさんアップされているので、どれをやろうか最初は迷っていたくらいですw

ちなみに私が毎朝行っているおすすめのストレッチ動画はこれ↓↓↓

【起きた直後の朝トレ6分】効率的かつ効果的なダイエットのためのモーニングルーティン!1日中脂肪燃焼する体を作れるかは、朝の6分間で決まる!
みおの女子トレ部
【お腹痩せ朝トレ】ぺたんこ腹目指すなら、朝はこのエクササイズ!モーニングルーティン
みおの女子トレ部
【ダイエット】朝7分やるだけで激痩せするストレッチモーニングルーティン
みおの女子トレ部

どれだけ身体が疲れていたり、寝坊したとしてもこのうちの1つは必ずやるようにしていますし、調子のいい時は3つ全部やっています。

調子がいいときは、更に身体を柔らかくするためのストレッチや、脂肪燃焼エクササイズなども行っていますので、別にテレビ体操にこだわる必要はないんですよね。

なにより、投稿主のみおさんの声掛けに励まされたり癒されたりしています(*´∀`*)

時間が合えば、2019年から毎朝欠かさずテレビ体操を続けている母と一緒にやったりもして、母娘のコミュニケーションも深められていますw

なので私にとってテレビはもはや無用の長物になったため、近いうちに処分なり引き取ってもらうなりします。

テレビを置いている場所も結構あるので、その分スペースが増えるため、部屋の模様替えのレパートリーも広がるので、そちらも楽しみだったりしますw

惰性で続けてきて止めたもの③ゲーム類全般

漫画やアニメも好きですがゲームもそれなりにプレイしてきた私。

DQシリーズやFFシリーズ、FEシリーズなど暇さえあればゲームに熱中していた時もありました。

ですがテレビの視聴を止めたるにあたり、据え置きタイプのゲーム機であるスーパーファミコンやPS2、果てはゲームソフトも手放しました。

アラサーになってから、据え置タイプのゲームをしていると、一時間もしないうちに睡魔が襲ってきてそのまま寝落ちすることが多くなりまして(^_^;)

そこから年を取るにつれて、ゲーム実況やプレイ動画を見て「自分もやりたい!」と思うのですが、

  • レベル上げがしんどい
  • アイテム集めがめんどい
  • クエストがかったるい
  • イベントを見るのが苦痛

等々、楽しいはずのゲームが苦行にしか感じられなくなりました。

その結果、「今の私にとってゲームは見るものなんだな」と腑に落ちまして、手放すことに至りました。

持ち運びタイプである3DSですが、これは近いうちに姪&甥2号が合同で使うことを条件に贈答しようと思います。

DQ11をプレイするために買いましたが、そちらも放置しているためほぼ未使用といっても過言ではないので、多分受け取ってもらえるでしょうw

スマホゲームも同様で、通勤時間はウォーキング+教材を聞くために使うようにしたら、やっている余裕が必然的になくなりました。

なのでこちらも、試しにプレイするためにダウンロードをしていたものは全部アンインストールしました。

惰性で続けてきて止めたもの④布団の中でダラダラスマホを見る

以前にこんな記事を書いておいて非常にお恥ずかしい限りですが、実はつい最近まで止められませんでした。

やっていたのは、寝不足に寝不足が重なって「これは本気で寝なければヤバイ」という夜だけでした。

一日の仕事が終わり、入浴や晩御飯も済ませてさあ寝るぞ!という時、布団の中に潜り込んでスマホを見るっていうのは、息抜きであり、最高の時間の使い方だと思っていた節があったのです。

たまにスマホを弄っている時に意識が一瞬飛んで、顔面にスマホが降って来た場合「あ、これ以上はムリ」となれば寝るタイミングだなとも思ってました。

ただし朝のスッキリした目覚めからは程遠く、一日中眠気とだるさに追われることがほとんどでしたが\(^0^)/

でも、とある動画に書かれているコメントを読んだ際、「夜スマホを弄って睡眠時間の質を下げるより、睡眠時間の質に全ステ振りして朝早く起きた方がよっぽど贅沢じゃないか!」と再確認しました。

これについては後日記事にします。

今は、今度こそ本当に布団の中でスマホを見ず、寝ることに全集中する日々を継続しています。

また、寝るまでに数十分かかるタイプなので、その間はYouTubeで音だけを適量に絞って流すようにしています。

おすすめは森昇さんという方の動画です。

知らない事があるのは恥ずかしいと悩む人へ。実は幸せな事であり、学ぶと人生はどんどん良くなっていく話【メルマガ限定】

セルフコーチングを学んでいる私にとって、この方の動画は本当に励みにも参考にもなるので、毎日毎晩聞いて寝ています。

睡眠の質を上げるためのマインドの使い方のヒントも、アップされている動画に散りばめられていますので、睡眠時だけではなく通勤時や仕事最中にも聞いていたいくらいですw

ちなみにスマホをラジオ代わりにする場合、画面が眩しくて眠りづらい問題もあります。

その際は、目元にあずきのチカラやゆたぽん、タオル等を置くか、スマホをひっくり返しておくことをお勧めします。

惰性で続けてきて止めたもの⑤暴飲暴食

2020年前までは、とにかく食べても食べてもお腹が空いている感が凄くて、1食分が三食に匹敵する量を三回(日によっては二回)食べていました。

バイキングに行ってもとにかく料金分の元を取らなければならないからと、1食分で2食賄えるようにと、お腹がいっぱいになっても食べることを止めませんでした。

そんな食生活を行っていれば、そりゃ太るわなという話ですが、当時の私は「なんで痩せないんだ!!ヽ(# `皿´)ノムキーッ!!」 と真剣に思っていました。

我ながらアホ極まりない話です。

暴飲暴食を止めたきっかけは、2020年の5月頃になります。

上記の動画やウォーキングを始めるようになって、それなりに体重は落ちていきました。

また、あすけんアプリを利用することによって、ゆるゆるですが食事制限も行うように心がけました。

このアプリは、自身の身長と現在の体重を入力することで、一日の目安接種カロリーや消費カロリーが算出されます。

そして、食事の写真を撮り画像解析を行えば、おおよその食品目も出てくるので、いちいちレシピを書く必要も手間もないので、めんどくさがり屋の私でも半年以上続けられています。

たまに目安カロリーをオーバーしても、ナビゲーターの未来先生がフォローの言葉を投げかけてくれるため、「明日は頑張るぞ!」というやる気も奮い立たせてくれます。

その結果、ばかすか食って飲む頻度は格段に減り、ちょっとの空腹感も「次のご飯を美味しく食べられる調味料やー!」みたいなノリで構えられるようになりましたw

更に言えば寝不足の時ほど、空腹感を感じやすくなります。

なので「今お腹が空いているのは昨日夜更かししたからだな…今日は早く寝るぞ」という自己催眠をかけることによって、食べ過ぎを阻止することや、早く寝るように心がけることもできています。

もっと早くに止めておけば良かったと心から思いますw

まとめ

いかがでしたでしょうか?

惰性で続けてきた習慣ほど止めるタイミングは難しく感じますが、実はそんなことはありません。

ほんのちょっとしたきっかけですんなり止めることができるんですよね。

そして、「これ止めたらあとはどうするの!?」という不安にも駆られますが、惰性で続けてきたことを止めたところでどうってことはありません。

すっぱり止めるて踏ん切りをつけるか、惰性から本気にチェンジモードをして取り組むか。

いずれにせよ惰性の習慣に”踏ん切り”を付けることによって、格段に時間の使い方が上がるのは間違いないです。

2021年も始まりましたが、今年の目標は「惰性で続けてきたことを止めてみる」にしてみませんか?

充実した生活の一歩を確実に踏み出せますよ!!

楽天ROOMでも商品紹介を行っています。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気づきへ
にほんブログ村


備忘録・雑記ランキング

コメント

  1. nabla より:

    こんにちわ
    以前、キャッチコピーに「目のつけどころがシャープです」とありました。

    ほうりさんの目のつけどころが、素晴らしいです。
    特に、1番のネガティブな記事や呟きを避けることは賢明と思います。
    また、若い時は時間が無限いあるように錯覚し、無駄遣いをしてきたように思います。
    ナポレオンの「お前がいつの日か出会う災いは、お前が疎かにした時間の報いだ」
    を時々ですが思い出します。

    ※札幌はコロナ禍で雪まつりが中止とのこと、コロナの激戦区ですが負けずに頑張ってください。

    • ほうり より:

      nablaさん
      こんにちは!昨年はたくさんのコメントをありがとうございました!
      今年も嬉しいコメントを頂けて僥倖です(*´∀`*)

      「目の付け所がシャープ」というキャッチコピーは私も覚えていますが、そのキャッチコピーに例えてくださるなんて!!(嬉)
      Twitterを止めるのは前から考えていましたが、人間関係もそちらで構築していたのでどうしようかなと迷っていたのですが、本格的にセルフコーチングをやり始めてから色々と考え方が変わり、「よし、やめよう」ということで辞めてみましたw
      ネガティブな記事を見ないという選択をどうして今までして来なかったのかと自分で不思議に思うほど、快適な毎日を過ごしておりますw
      若いときは時間が無限にあるように錯覚して時間を無駄に使ってきたというお言葉、すごくすごく胸に突き刺さっていたいです(>_<) 若い頃はお金>>>>>>>>>>>>時間だったのですが、考えてみたら過去の時間は1000京円出したって返ってこないのですよね。 ナポレオンの名言も、私のセルフトークに刻み込んでおきます。 またもやコロナが流行り出していますが、お互い自愛しながら日々頑張っていきましょう!!

タイトルとURLをコピーしました