【徹底検証】あごひげに悩みまくったアラフォー女子の私が、脱毛ラボホームエディションを購入してみた

2020年10月23日

こんにちは、ほうりです。

お恥ずかしながら私は、30を過ぎた頃からあごひげ(+口回りの髭)がめちゃくちゃ生えてくるようになりました。

剃っても剃っても1週間もしないうちに生えてくるそれは、正に雨後の筍のごとく。

筍なら料理して食べられますが、あごひげは百害あって一利なし。

じょりじょりとした感触や見た目もマイナスでしかありません。

せめてマイナスをゼロにしようと、脱毛サロンに行ったり抑毛クリームを使ったりしてもほとんど効果は見られませんでした。

そんな私が最近になって最後の望みをかけて購入したのが、

脱毛ラボホームエディション

あの大手の脱毛サロン・脱毛ラボが手掛けた光脱毛機です。

光脱毛機も星の数ほどある昨今。あごひげに悩む私が脱毛ラボホームエディションを使ってみた効果と購入理由についてまとめてみました。



公式ページはこちら→業務用パワーを実現した脱毛器!「脱毛ラボホームエディション」
こんな人におすすめ
    ・あごひげに悩んでいるアラフォー女子
    ・脱毛サロンや抑毛クリームを使ったけれどあごひげに効果が見られなかったアラフォー女子
    ・自宅で手軽にあごひげ脱毛をしたいアラフォー女子

スポンサーリンク

脱毛ラボホームエディションとはなんぞや?

脱毛ラボホームエディションとはあの大手脱毛サロン、脱毛ラボが開発した自家用脱毛機です。

その効果は、以下の通りです。

【脱毛サロンの家庭用光脱毛器はこんなにスゴイ!】

1 脱毛サロンと同じ12ジュールの業務用パワー!(1平方cmメートルあたり最大2.9J/㎠の「業務用パワー」で最短2か月で完了!?)

2 冷却・ジェル不要!痛くない「冷却クーリング機能」!

3 連射モード」で全身15分で完了!

4 「高機能タッチセンサー」搭載!

5 面倒なカートリッジ交換は不要!

6 1回の使用で「効果を実感できた!」の声多数!

7 どのレベルで打っても「美肌エステ効果」が得られる!

8 どのレベルでも30万発!4割のお客様が親子でシェア!

9 目で見て分かる「カウントディスプレイ」搭載!

10 脱毛サロンの1/4のコスパ!64,980円(税別)で全身脱毛300回分!

11 ボタン2つですべて完結!わかりやすい操作!

12 軽いから腕が疲れない!超軽量277g!

家庭用光脱毛器は【使い続けられる】ことが重要!

Datsumo Labo Home Editionは
・痛みを感じる照射
・分かりにくい操作
・冷却など面倒な準備

引用元:https://elabo-shop.jp/shop/g/gDL001/

と、にやらない理由がない機能が満載です。

実際に脱毛ラボホームエディションであごひげ脱毛をしてみた。

まずは開封・中身確認・試運転

届いたホームエディションを開けて色々確認。中身は本体・電源コード・ゴーグル・使用方法ガイド・取扱説明書です。

顔の施術手順も載っているので迷わずに出来るのも嬉しいところ

本当に動くか試運転。電源ボタンの長押しでON/OFF切り替え可能。

照射レベルも電源ボタンで調節可能。要は電源ボタンです。

脱毛ラボホームエディションであごひげ脱毛をしてみた結果

脱毛ラボホームエディションを使って5回目の顎髭脱毛をしましたが、少しずつですが毛の生える量が少なくなっている感じがします。

試しに全身脱毛も2回ほどしてみましたが、こちらは割と効果を感じていますが、顎髭脱毛の場合は毛量や生える速度の減速を劇的に感じづらいです。

顔は特に脱毛効果が感じづらい部位なので、20回照射してようやく効果が出てきたという人も。

なので私も根気よく続けて行きたいと思います。

脱毛ラボホームエディションを使った感想

まず、思っていた以上に痛くなくて驚きです。

念のために最弱の照射レベルで試してみたのですが、何ともなかったので1段階上げてもほとんど痛みは感じませんでした。

ついでに連射モードで全身脱毛にも挑戦。

押し当て方が悪くなかなか照射しない箇所もありましたが、顔込みで約20~30分で終わりました。

初めてのあごひげ(+全身)脱毛を終えて感じたことは、

・ほとんど痛みがない(むしろ気持ちいい)

・操作がスムーズ

・脱毛箇所がツルツルしている

という点です。

まだ1回目なので、劇的な変化は見られません。

しかしまだまだこれからだと期待できるくらいには、使い勝手は良かったです。

次の脱毛が楽しみになるくらい、面倒くささはありません!

脱毛ラボホームエディションを色々比較してみた

大手脱毛サロンと脱毛ラボホームエディションと比較

某大手脱毛サロンに通っていた私の意見ですが、脱毛ラボホームエディションは、クオリティは脱毛サロンとなんの遜色もないと感じます。

というのも、脱毛ラボホームエディションが選ばれる理由の一つに、脱毛サロンと同じ業務用パワーであることが挙げられています。

毛を抜く時に要する脱毛のパワーは、1㎠あたり1~3ジュール程度だと言われていて、大手脱毛サロンの殆どはそのジュール数を守りつつ、尚且つ炎症が起こらない機械を使用しています。

脱毛ラボホームエディションは最大ジュール数は2.9ジュール。

しかもクーリング機能も付いているので痛みはほとんど感じない設計になっています。

ちなみにこれは個人的意見ですが、脱毛サロンで施術をしてもらった際、クーリング機能が強すぎたのかあまりにもヒヤッとしすぎる感触がどうしても無理で、それが脱毛サロンを辞めた要因の一つでもあります。

なので脱毛ラボホームエディションは、脱毛サロンと比較しても劣るところはなく、むしろ自由に気持ちよく脱毛できる部分で一歩抜きんでています。

抑毛クリームと脱毛ラボホームエディションの比較

私が使っている抑毛クリームは、ヒゲや産毛ケアに効果があるという物でした。

他にも美容成分が配合されており、普通にスキンケアとして使うならかなり良いです。

しかしやはり強情な私のヒゲに、この抑毛クリームでは太刀打ちできず。

おまけに顔が広いため20gちょっとの抑毛クリームでは1か月も持ちません。

結果、いつまで経っても髭が減らないという悪循環に陥っていました。

脱毛ラボホームエディションは、全身脱毛300回分という使用回数を誇ります。

これは、おおよそ20年間は利用できるという計算になり、あごひげ脱毛に全ステ降りをすれば、もっと使える計算になります。

分量が決まっている抑毛クリームのように節約して使う必要もないため、何の気兼ねもなく利用できるのが嬉しいですね。

脱毛ラボホームエディション価格比較

脱毛ラボホームエディション・某大手脱毛サロン・某抑毛クリームの価格とコスパの比較は次のようになります。

価格回数施術頻度
脱毛ラボホームエディション71478円(税込)全身脱毛300回分2週間に1回/状況によっては頻度を上げてOK
某大手脱毛サロン30万円弱(税込)通い放題コース2か月に1回/完全予約制
某抑毛クリーム 7572円(税込)2か月に2本朝・夕2回/追加の場合1本3800円(税込み)

表で見ると脱毛ラボホームエディションがどれだけ価格的にもコスパ的にもお得なのかが判ります。

全身脱毛300回分は一人では到底脱毛しきれない回数なので、実質通い放題コースと何ら変わりません。

しかも価格は71478円(税込)と、通い放題コースの30万円よりも1/4の値段。

おまけに

・クレジットカード払いやキャッシュレス支払いなら5000円OFF。
・12480円相当のカルテットセットプレゼント
・レビュー投稿で1000ポイント贈呈される

というサービスっぷりです。

更に今なら、私のように脱毛サロンや他の家庭用脱毛器を使っていたならば、乗り換え割りを使えばもっとお得に買えちゃいます!

乗り換え割は公式サイト楽天市場で行われているので、脱毛サロンに通っていた人や他の脱毛器を使っていた人は要チェックです!

私が脱毛ラボホームエディションを選んだ4つの決め手

コスパや価格が良いのはわかったけど、まだ少し悩んでいる…。

そんな方へ私が脱毛ラボホームエディションを選んだ理由を、体験談を交えて述べていきます。

少しでも参考になればと思います。

2週間に一度は脱毛できる

引用元:https://elabo-shop.jp/shop/pages/dl001.aspx

以前に私は大手の脱毛サロンに通っていましたが、その施術スパンは2ヶ月に1度でした。

あごひげの脱毛は他の部位と比べてなかなか効果が出づらいとのこと。

しかし私のあごひげは頑固で、施術を重ねても一向に薄くなることはなく、やはり一週間もたたない内にニョキニョキ生えてきます。

しかし脱毛サロンからは『できるだけ一ヶ月は剃らないで下さい』とのこと。

正直無理ゲーだと思いました。

こっちはあごひげをどうにかしたくて通ってるのに、2か月に1度の施術でも1週間も経てばハリネズミの針のように生えてくるのに1か月は剃るなって(^_^;)

他のスタッフさんにも確認したところ、せめて二週間は剃らないでと言うことになりましたが、やはり無理な話でした。

それと比較すると、脱毛ラボホームエディションは、毛周期に合わせた脱毛が可能です。

そのスパンは2週間~8週間と言われており、最初の3か月間は2週間に1度の施術を推奨しています。

あごひげを二週間剃るなと言われていた私からすれば、このスパンでの脱毛はかなり気持ちが楽になり、購入するきっかけの一つになりました。

クーリング機能

引用元:https://elabo-shop.jp/shop/pages/dl001.aspx

脱毛ラボホームエディションの最大の目玉の一つ、クーリング機能。

こちらは口コミでもかなりの好評を博しています。

肌に当てるとヒヤっとして、照射すると少し暖かい感じ。

引用元:https://datsumou-best.info/datsumoulabohome-lb/#st-toc-h-2

引用元:https://elabo-shop.jp/shop/pages/dl001.aspx

実際私もやってみましたが、ひんやりしていて気持ちよく、熱さはほとんど感じませんでした。

そもそも脱毛は施術前や最中に専用のジェルを塗りながら行います。

施術後も脱毛による肌の炎症を抑えるために、冷却する必要があるのです。

脱毛ラボホームエディションのクーリング機能は、常に肌を冷やしつつ施術を行います。

なので保冷剤などで冷やすアフターケアは不要。

後処理の手間も省けるのも選んだ理由の一つです。

全身脱毛機だけど、顔もきちんとできるから

引用元:https://elabo-shop.jp/shop/pages/dl001.aspx

何を当たり前のことを?と感じた人も居るかと思います。

しかし家庭用脱毛機は、稀に顔の脱毛に使えない物があるのです。

全身脱毛をメインに購入したなら、まだ目を瞑れますが、私のメインはあごひげの脱毛。

つまり顔を脱毛できなければ意味がないのです。

決して安い買い物ではないので、ここをうっかり間違えてしまうと後悔する羽目になります。

あごひげ脱毛をするならば、顔も含めて脱毛できる機具を選ぶのは鉄則ですよ。

使用回数が全身脱毛300回分

引用元:https://elabo-shop.jp/shop/pages/dl001.aspx

脱毛ラボホームエディションの照射の回数は三十万回…よりも少し多めの300460回です。

上記でも触れましたが、これは全身脱毛300回分に匹敵する数字です。

一人では使いきれないため、家族でシェアする人も居るほど回数に余裕があります。

あごひげ脱毛の効果は中々出づらいと言われていますので、回数が少ないと心に余裕がなくなってしまいます。

そういったモチベーション的にも全身脱毛300回分という回数は、脱毛ラボホームエディションを購入するのに力強い後押しとなりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

脱毛ラボホームエディションは、効果が感じられなければ、2日は間を空けて手入れの頻度を上げることを推奨しています。

肌のコンディション次第では3日に1回充てることが出来るので、非常にケアがしやすいのです。

そういった意味では本当心が軽くなったので、買って良かったと思います。

今のところ気になっているのはあごひげなので、全身脱毛にはそれほど力を入れていません。

でも気が変わってやっぱり全身脱毛したい!となった場合、何の気兼ねもなくシフトチェンジできるというのも脱毛ラボホームエディションの強みです。

おうち時間を使ってあごひげを良コスパで脱毛したいという方には、非常にお勧め。

今年の内に、気になるあごひげの大掃除をしませんか?

脱毛ラボホームエディション、どの経由で購入すればお得?

脱毛ラボホームエディションの購入場所は以下の通りです。

公式サイト

楽天市場

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

貰える特典は以下の通りです

貰える特典貰えるポイント
公式ページ顔用シェーバー
毛穴ローション
ジュレウォーター
脱毛ラボエステ券(女性用)
脱毛機購入:700pt
レビュー投稿:300pt
楽天市場脱毛ラボエステ券(期間限定購入者特典)
ラボラボスーパー毛穴ローション(レビュー記入特典)
脱毛器収納ポーチ(レビュー記念特典)
トクトク乗り換え割:1500円分クーポン(10月14日まで)
50000円以上の購入:4000円OFFクーポン(9月26日9:59まで 併用不可)
Yahoo!ショッピング(PayPayモール)50000円以上の購入:4500円OFFクーポン(9月28日00:00まで)

この三つの中では公式サイトからの購入が一番お得です。

しかし楽天市場やYahoo!ショッピング(PayPayモール)は、ポイント還元キャンペーンをランダムに行っています。

上手くこれらのキャンペーンに乗じて脱毛ラボホームエディションを購入すれば、公式サイトよりもお得にGET出来ますので、ぜひ検討してみて下さい。

 


公式サイトでは、お得なキャンペーンを行っています。

 

各ショッピングサイトでもポイント還元やお得なクーポンを配布中です。

楽天市場

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

 




楽天ROOMでも、当ブログ内で取り上げた商品をはじめ、おすすめの商品を紹介しています。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 気づきへ
にほんブログ村


備忘録・雑記ランキング

宜しければofuseをお願いします→ほうりへのOfuse

スポンサーリンク