自分の心の声に従わないと、かえって損をするという話

こんにちは、ほうりです。
皆さんは日々生活をしている最中にこんなことありませんか?

ああー、今物凄くカレー食べたい!

でも手元にカレー粉やカレールーがない。近所にもカレー屋さんもない。

変わりに手元にあるのはハヤシライスのルー、もしくはハッシュドビーフ

似たようなものだし、いいやそれを食べよう

…やっぱりカレーが食べたいんじゃーーーー!!

何となくニュアンス的な物を感じ取って下さると嬉しいのですが、つまり、今自分が欲しい物に手を伸ばせないから、代わりになる物で自分を満たそうとしても、結局欲しいものを手に入れられないので、かえって時間も手間もかかると言う結果になるという話です。

でも、どうしても時間やお金に都合がつかない、状況的な問題もあって手に入れられないという事も往々にしてあると思います。

それでも私的には自分の心の中にある声に耳を傾けて、出来るだけそれに従って行動した方が、身も心も満たされるということがとても多いです。

上記ではカレーに例えましたが、例えばまとまった休みが取れたからどこかに行こうと思った時、

以前に行ったホテルAのご飯が食べたいけど、ホテルの設備はイマイチなんだよなぁ…。

ここに行くだけで交通費めちゃくちゃかかるし、宿泊費も馬鹿にならないし、結局はご飯目当てでこれだけお金を払うのも何だかなぁ…。

それだったら、近場にある温泉付き、ご飯付きのあのホテルBに行った方がいいんじゃないか?よし、そうしよう!

やっぱりあそこのホテルのご飯が食べたかったんじゃーーーーー!!!

となってしまい、結局後日にホテルAに行くことになり、結果的にホテルBにかかった費用や時間はもちろん、心から楽しめなかった分も含めれば、結果的に回り道になってしまうという事です。

ネットビジネス的座右の銘① 急がば回れ


これって、ブログアフィリエイトやアドセンスを行う際の事前準備にもまるまる当てはまることだと思います。

私の場合、以前にちょこっと触れましたが、HTMLやCSSでホームページを作っていたので、かえってワードプレスを設置するのは時間がかかりすぎるし、それよりもさっさと頭の中に浮かんでいる記事をまずは書いてそこから考えようというプランを立てていました。

殆どのサイトでは「ブログアフィリエイトやアドセンスを行うならワードプレスが一番いい」「面倒くさがって無料ブログで始めたけど、あの頃に戻れるなら確実にワードプレス一択で始める」という意見がほぼほぼ全部だったにもかかわらず、「うるせー!私は私のやり方でやったるんじゃー!!」と、この時点で「やっぱワードプレス立ち上げたほうがいいかな…」と思っていた自分の心を無視して始めましたが、結果的にはご覧の通りです。

ネットビジネス的座右の銘② 案ずるよりも産むが易し


多くの人達の意見を目にして、自分の中での正解は定まっているのに、無理に流れを捻じ曲げて某無料ブログで始めましたが、やっぱりどこかで引っかかっている部分があって、書きたいことがいくらあっても筆が進まなかったんです。

自分の中にある答え=ワードプレスを設置するをまず具現化しないと、ここから先には絶対に進めないと、書きたい気持ちに一度蓋をして集中してワードプレスの設置に取り掛かったところ、自分が思っていたよりも数段早くに設置や設定を終わらせることができました。

二次創作同人サイトを作っていたころは、とにかくデザインや文字の設置にこだわりまくって3日間は費やしていたのですが、このブログについてはとにかく設置をさっさと終わらせて、書きたいことを片っ端から形にしていくというのが最優先だったので、デザインやプラグインも初心者にお勧めの物を選んでそれで完了でした。

そうして今に至るわけですが、やっぱり自分の心の中の内なる声が聞こえるときは、素直にそれに従うべきだと痛感しています。

自分の心の声に従わないと、かえって損をするという話 まとめ

例えば体調不良になった場合は身体からサインが出ていて、それに従って休むなり医者にかかるなりすれば回復しますよね。

これもニュアンス的な物をさらっと感じ取ってくれると嬉しいのですが、自分の心の中の声は「この通りにすれば自分に有益になる何かを得られるよ」という合図だと思うんですよ。

それが何なのかは行動しなければわかりませんし、他人から見たら大したものではないかもしれません。

ですが、それを感じ取って糧にするのは自分ですし、心の声に従って行動すれば悪いようにはならないと漠然と感じているのもまた自分です。

何よりも自分の心の中の声が聞こえているにもかかわらずそれを無視した行動を取れば、結果的に遠回りになるというのは経験上判っているわけですから、心の声に従うことで生ずるデメリットは何もないわけです。

もしも自分の心の中から「こうしたほうがいい」という声を感じた時は、出来るだけそれに従って行動してみてはいかがでしょうか?

思わぬ発見や成長につながるかもしれませんよ。

ただし、周囲に迷惑やリスクを被る場合はこれに該当しませんので、あくまでも常識の範囲内で行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)